電気料金給付

大幅削減になる優遇制度を用意

名称 交付額算定上の
契約電力の上限
補助額 要件 機関
原子力発電施設等周辺地域交付金   契約電力(kw)×4,884円/年 能登中核工業団地に立地されたすべての工場 電源地域振興センター
原子力発電施設等周辺地域企業立地支援給付金 新規雇用20人未満 1,500kwまで
新規雇用20人以上 2,500kwまで
新増設した半期の翌半期から8年間
契約電力(kw)×[※1の単価−(※2の交付金単価)]×電気料金支払月数
【特例加算分】
増加した雇用人数×30万円/半期
増加雇用人数3人以上
契約電力が増加
【特例加算分のみ】
・製造業等
・新たな投資額500万円(増設250万円)
電源地域振興センター

※1 単価とは 電気料金支払額/[契約電力(kw)×月数]→ 1,500円未満=600円 1,500円〜1,600円未満=640円
1,600円〜1,700円未満=680円 1,700円〜1,800円未満=720円 1,800円〜1,900円未満= 760円 1,900円〜2,000円未満= 800円
以後100円毎の区分により40円ずつ加算

※2 交付金単価とは 志賀町407円

優遇助成措置
補助金制度
税制優遇措置
電気料金給付
融資